英語学習におすすめの子供向け映画ランキング【ベスト5を紹介】

英語の勉強


子供に英語を勉強させたいけどどうやっていいかわからない。
まずは映画でも見せてみようかな?
おすすめがあるなら教えて欲しい。


今回は、こんなお悩みにお答えします。


映画は子供向けの英語学習におすすめ

子供が歌う英語の歌


子供に英語を学ばせたいときに、映画はとても役に立ちます。くわしく解説します。


英語耳は8歳ごろまで


「英語耳」という言葉を知っていますか?


日本人は英語が苦手と言われますが、その大きな要因の1つに英語が聞き取れない、つまりリスニング力が低いということがあります。


英語を正しく聞くことができる、いわゆる英語耳は生後14ヶ月ごろから獲得され、8歳ごろまでに完成してしまうと言われています。


つまり、この時期に英語にまったく触れない環境に子供を置いてしまうと、年齢が高くなってからいくら英語を勉強しても効果が薄かったり、習得にかなりの時間が必要になる可能性があります。


ですから、できるだけ幼少の頃から英語の音声に触れさせることが、子供の英語力が形成するうえで重要なのです。


しかし、小さい子供に英語の参考書をむりやり読ませたりすると、かえって英語嫌いになってしまう可能性もあります。


そこで、自然に子供が英語に触れられるツールとして最適なのが映画です。


ちなみに、なぜ英語教育がこれからの子供にとって大切なのかについて、子供のおすすめ英語教育法について【自宅で出来る】でさらにくわしく解説しています。


英語の映画選びは【おもしろさ】と【簡単さ】


英語に少しでも触れさせるために、映画を見せよう!と思っても、どういったポイントで選べばいいか悩みますよね。


映画を選ぶ時に大切なキーワードは【おもしろさ】【簡単さ】です。


まずは、子供が楽しいと感じられるような内容になっていることが条件です。


また、作品で使われている英語ができるだけ簡単なものを選ぶようにしましょう。


映画なら親も楽しめる


なんだか難しい英語学習だと、サポートする親もめんどうですよね。


映画を使った英語学習は、子供だけではなく親も一緒に楽しむことができます。


また、英語が苦手な方でも、日本語であらかじめ内容をつかんでおけば子供に自信をもって英語を教えることができます。


映画で学習することは、英語を学ぶことはもちろん、読解力や感受性も豊かになり、親との会話も自然に生まれるという、まさに一石三鳥以上の学びになります。


英語学習におすすめの子供向け映画

子供向けの映画


ここでは、私が実際に観た、英語学習に本当におすすめな子供向け映画を紹介していきます。


ディズニーは英語学習に最適


映画で子供が英語学習したいと思った時に、ディズニー映画は欠かせません。


ディズニーの作品は内容は当然おもしろいですが、英語もクリアで聞き取りやすいものが多いです。


おすすめしたい作品はたくさんあるのですが、ここでは2つの映画を紹介します。


トイストーリー


「トイストーリー」は子供向けの英語学習には一押しの作品です。


おもちゃをテーマにとしていますが、年齢が高くなっても感情移入できる内容になっているので、幅広い年代の子供が楽しめる内容になっています。


また、メインキャラクターであるウッディやバズの他にも、たくさんのキャラクターが登場するので、様々な声優さんの英語音声を聞くことができ、とても勉強になります。



アナと雪の女王


ディズニー作品の中でも特に女の子におすすめしたいのが「アナと雪の女王」です。


映画に登場するアナとエルサがかわいらしく、英語の発音もクリアでわかりやすいです。


また、この作品は「Let It Go」「Into The Unknown」などの主題歌をはじめとして、たくさんの挿入歌があります。


歌を通していつの間にか英語の発音ができるようになったり、単語を覚えたりできるようになります。


アナと雪の女王の学習本を使いながら映画を見るとさらに効果がありますよ♪



他のディズニー作品でおすすめなのは「ライオンキング」や「リトルマーメイド」などです。


ディズニー映画は動画配信サービス動画配信サービスU-NEXTでも見ることができるので、まずはお子様と無料体験をするのもアリです。


ジブリ映画も英語学習にはおすすめ

英語とジブリ映画


日本の子供向け映画と言えば、ジブリ作品です。小さな子供にもわかりやすい内容のものがたくさんあるので、英語版でも意味をとらえやすいです。


魔女の宅急便


ジブリ映画で最もおすすめしたいのが、「魔女の宅急便」です。


魔法使いのキキと猫のジジ、そしてメガネの男の子トンボが繰り広げる会話を中心に進んでいくストーリーは、公開から30年たった今も根強い人気があります。


キキの成長やトンボとの友情、魔女が主人公というファンタジー作品はとてもおもしろく、何度も繰り返し観ている内に、自然と英語のフレーズを覚えてしまうと思います。



となりのトトロ


ジブリ映画の中から作品を選ぶ上で、絶対に欠かすことができないのが「となりのトトロ」です。


もはや説明不要、サツキとメイとトトロが繰り広げる、子供ならだれもが大好きなファンタジー作品となっています。


この作品は特に、英語を始めたばかりの子供におすすめしたい映画です。使われている英単語は、子供が使っている言葉なのでとても簡単で短いフレーズが多く、英語初心者にはベストな作品です。


映画で英語を勉強する時に、まず初めにトトロから始めてみてはいかがでしょうか。



崖の上のポニョ


最後におすすめするのが「崖の上のポニョ」です。


主人公の宗介とポニョというキャラクターがかわいらしく、子供の虜となる作品です。


ストーリーもわかりやすく、使われている単語も比較的かんたんなのですが、所々にやや難しい言葉が出てくることもあるので、中級者向けにおすすめです。



英語に触れることを意識して


映画を使った英語学習は「自然に英語に触れる」がポイントです。


幼少の頃から、映画を通して英語の音声に触れることが英語耳の形成に大きく役立ちます。


細かい文章の意味を捉えることに目を向けるのではなく、親子で楽しみながら英語学習をするという点が大切です。


子供が英語に興味をもち、歌や単語などを話すようになってきたら、本格的な会話の場面をつくるのもおすすめです。


オンライン英会話などを通して、ネイティブの先生と直接コミュニュケーションできる喜びを感じさせましょう。


なお、おすすめのオンライン英会話はDMM英会話の口コミ【2年間の体験談を話します】を御覧ください。


子供に英語力をつけるのは時間がかかります。だからこそ、今すぐにできることから始めましょう。


親の1歩が、子供の未来を作ります。



人気記事まとめ : 海外旅行40カ国の僕がおすすめするスーツケース3選

人気記事レビュー : 一人暮らしのWiFiはsoftbankAirかUQWiMAXで決まり

タイトルとURLをコピーしました